室内を乾燥させたいための家電

スポンジで優しく擦ろう

加湿器のタンクを掃除する際は、スポンジで優しく擦ってください。
固いタワシを使うと、タンクが傷つくので避けましょう。
傷に汚れが付着すると、落とすのは大変です。
スポンジや、古い歯ブラシを使うのも良いですね。
歯ブラシはスポンジよりもコンパクトなので、細かい部分も掃除できます。
水の交換をする時に、ついでに洗ってください。

いつも掃除しているなら、汚れがこびり付くことがありません。
大きな汚れが付着すると、落とすのに時間が掛かってお手入れが面倒になります。
お気に入りの加湿器を使っている人は、長く使用できるようにお手入れを欠かさないでください。
汚れを放置すると壊れる原因になるので、もう使えなくなってしまいます。

柔らかい布で部品を拭く

フィルターなどの部品が、タンクに備わっている加湿器も見られます。
その場合は他の部品も、掃除してください。
同じくスポンジで擦ったり、柔らかい布で拭くだけでも十分です。
掃除する時間がない人は、布で拭いた方が短時間で済むのでおすすめです。
1週間に1度は、加湿器を掃除してください。
それ以上放置すると、タンク内に汚れが溜まってしまいます。

最近は簡単に掃除できるタイプの加湿器も登場しているので、購入する前にお手入れ方法をよく確認しましょう。
忙しい人は、お手入れが簡単な加湿器を購入するのがおすすめです。
複雑なお手入れが必要になる加湿器では、次第に掃除しなくなってしまいます。
汚い状態で、使い続けないでください。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ